お知らせ

お寺でヨガ~10月夜のレッスン風景~

2019年10月17日

その他

秋の夜ヨガ🧘‍♀️

今年は10月に入ってからも台風が接近し日本の季節も年々変化をしています。台風が去ってからはめっきり朝晩が涼しくなり少し肌寒いくらいですね。秋になると木々が葉を枯らすように人間の体からも潤いが奪われて、これからの季節は乾邪と言われ、その乾邪による乾燥から身を守らないといけません。乾燥した空気に身をさらされると喉を痛めたり、アレルギー症状が出たりと大変です。風邪を引かないため、からだの免疫力を上げるためには深い呼吸が不可欠です。お肌の潤いも呼吸の深さと連動していると言われ、深い呼吸はからだのあらゆる機能を高めてくれます。寒くなり塞ぎがちになった胸を開いてしっかり呼吸を入れ、肩甲骨を滑らかに動かしてからだを温めて、捻じりのポーズで内臓をマッサージ、股関節の開閉で骨盤周りを整え、体も心もすっきりと皆様の表情も豊かに終わることができました。そしてレッスンの終わりにはいつものように住職からの法話があり、今日は無財の七施について。御布施とはお金だけではなく、
★顔施ーいつも和やかな表情で人と接すること★言施ー思いやりのある言葉を使うこと。日常生活にも活かせる素晴らしい教えです。