高野山 真言宗 興徳寺大阪市内で永代供養、樹木葬をお探しの方なら興徳寺

EN

お問い合わせ

最新のお知らせ

イベント

寺ヨガIN興徳寺  6月レッスン風景

2018.06.06

ムシムシジメジメとした季節となりました。この時期は東洋医学の考え方でも大気中の湿気により体内にも水分をためやすくなる「湿邪」となります。湿邪が体内に入り込むことで浮腫みやすくなったり頭や体が重い、下半身の怠さ、倦怠感などいろんな不調がでやすい時期でもあります。そんな時には足を心臓よりも上にあげるポーズや腿の前を伸ばしたり内腿を緩めるヨガのポーズもおすすめです。水曜日の夜のヨガは仕事帰りの方が多いので下半身に溜まった老廃物をうまく流れるような動きを取り入れました。下半身の流れが悪く滞っている時はポーズをとる度に気づきの痛みが出ることのありますが、皆さん悲鳴もあがりながらのレッスンとなりました。ご本尊薬師如来に見守られて、ゆったりとヨガを楽しんでおられました。

一覧に戻る

PAGE TOP