高野山 真言宗 興徳寺大阪市内で永代供養、樹木葬をお探しの方なら興徳寺

EN

お問い合わせ

最新のお知らせ

その他

季節だより

2016.10.24

今年も境内の片隅でみかんが実っています。今年の興徳寺のみかんは『表年』です。

みかんはほったらかしにしておくと、表年、裏年が1年ごとにおこる果物です。 表年に実をいっぱいつけ使いすぎると、翌年には休んでエネルギーを蓄えます。裏年とはみかんのとれる量が少ない年のことです。みかんの木自身が1年ごとに実のなる量を調節して、実がつき過ぎないように、自分で自分の体をコントロールしているということです。実ったみかんは収穫して、お供えし、檀信徒の皆様にお下がりとしてお分けしています。

 

一覧に戻る

PAGE TOP